ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達が鳴らない?対策方法や原因は?

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達のリクエストが全然鳴らないことがあります。

リクエストが鳴らないと報酬が少なくなり稼ぐことができません。

配達リクエストが鳴らない場合の対策方法や原因について確認してみましょう。

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達リクエストが鳴らない時間帯や曜日は?

ウーバーイーツの配達リクエストが鳴らない時間帯は、11時~14時、18時~21時以外になります。

昼食や夕食にウーバーイーツで注文する人が多いですが、それ以外の時間帯は注文が少なくなります。

ウーバーイーツの配達リクエストが鳴らない曜日は、月曜日、火曜日にの2日間になります。

金曜日、土曜日、日曜日の方がリクエストが多くなります。また、ブーストやピーク料金が高くなることが多いので、金曜日、土曜日、日曜日に稼働する方が稼ぎやすくなります。

なので、金曜日、土曜日、日曜日の11時~14時、18時~21時に稼働すると配達リクエストが鳴らないことが少なくなります。

あと、朝7時~8時や夜22時以降は配達員が少ないため、リクエストが多くなったりします。

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達リクエストが鳴らない場合の原因と対策方法は?

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達リクエストが鳴らない原因や対策は以下の通りです。

  • 現在地で注文が少ない
  • ピーク時間以外の時間帯
  • 通信の状態が悪い
  • 顔写真の認証
  • ドライバーアプリの不具合
  • サービスエリアの範囲
  • 現金の配達を受け付ける
  • 現在地で注文が少ない

    現在いる場所で注文数が少なかったり、配達員が多い場合には注文がなりにくくなります。

    とくにマクドナルドでは配達パートナーが近くで待っていることが多いです。ただし、マックは注文数が多いので近くで待つと注文が鳴ることもあると思います。

    ピーク時間以外の時間帯

    ウーバーイーツ(Uber Eats)などのデリバリーサービスではお昼や夜の時間に注文が多くなります。

    お昼の11時~13時頃、夜の18時~20時頃以外の時間は注文が少なくことがあります。

    ただし、日曜日や夏の時期などはいつもより注文が多いこともあるので、ずっと注文が入る可能性もあります。

    通信の状態が悪い

    ドコモ、AU、ソフトバンクなどの回線を使っている場合には、基本的には通信の状態は悪くなることはありません。

    wifiは、マンションで移動していると通信が悪くなることもあります。

    顔写真の認証

    ウーバーイーツ(Uber Eats)のドライバーアプリをオンラインにすると顔写真の認証などが必要になることがあります。

    顔写真を認証することでオンラインにすることができます。

    ドライバーのアプリの不具合

    ドライバーアプリの不具合でオンラインにできない場合があります。

    アプリでオンラインにできない場合には不具合がなおるまで待つしかありません。

    不具合になることはほぼないので、心配する必要はないかと思います。

    サービスエリアの範囲

    サービスエリアの範囲外では注文が入ることはありません。

    サービスエリアの範囲内に移動することで稼働することができます。

    現金の配達を受け付ける

    ウーバーイーツでは、現金の配達を受け付けることができます。

    現金を受け渡しがめんどくさいということで、他の配達員が現金配達を受け付けていなければリクエストが多くなります。

    お金を渡したり、お金を持ち歩く必要が出てくるので、配達に慣れない時には、設定をOFFにするといいと思います。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました